日記|イースタン・プロミスという映画について

イースタン・プロミスという映画について-画像

日記



少女の身元の手がかりを探ろうと、アンナはロシア語が堪能な伯父、
ステパン(イエジー・スコリモフスキー)に翻訳を依頼するが、
伯父はアンナが故人の持ち物を勝手に持ち帰ったことに怒り、翻訳を拒否。
困ったアンナは日記に挟まっていたショップカードをみつけ、ロシア料理店「トランスシベリアン」を訪れる。
話を聞いたオーナーのセミオン(アーミン・ミューラー=スタール)は翻訳を快諾してくれた。