『スパイダー 少年は蜘蛛にキスをする』|イースタン・プロミスという映画について

イースタン・プロミスという映画について-画像

『スパイダー 少年は蜘蛛にキスをする』



2002年製作。公開と同時に問題作と評されたサイコ・スリラー。2002年のカンヌ国際映画祭では大きな波紋を呼んだ。
映画化は不可能と言われていたパトリック・マグラアの原作の世界をみごとに再現した手腕は、
さすがデヴィッド・クローネンバーグ監督である。
統合失調症という難しい役を演じたのはレイフ・ファインズ。彼の演技力と高い芸術性は多くの称賛を得た。
フランス、カナダ、イギリスの合作である。




『スパイダー 少年は蜘蛛にキスをする』

Copyright イースタン・プロミスという映画について 2009