『最後の映画館における最後のユダヤ人の自殺』|イースタン・プロミスという映画について

イースタン・プロミスという映画について-画像

『最後の映画館における最後のユダヤ人の自殺』



2007年カンヌ国際映画祭記念すべき60回の節目に、『それぞれのシネマ』という短編集が製作された。
世界に名だたる豪華36人の監督による34本の映画からなるこのオムニバス。その中の1本。
デヴィッド・クローネンバーグ監督が撮影したのが、最後の映画館における最後のユダヤ人の自殺。
わずか3分間のショートフィルムに含まれたメッセージをどう受け取るかは意見の分かれるとことなりそうだ。



『最後の映画館における最後のユダヤ人の自殺』

Copyright イースタン・プロミスという映画について 2009